さいたまサッカーフェスタ2018 レポート

9月24日、さいたまサッカーフェスタ2018が無事に終了しました。

大宮アルディージャ イベントレポートはこちら!

試合前には、義援金の募金呼びかけをさせてもらい、たくさんの協力をいただき、サポーターの方々とふれあうことができました。

女性サポに”殴りかかろう”とする田口禎則さん

女性サポに襲いかからんとする、、、、いや、笑顔でサービスする田口禎則さん。

野人がきて、さらに人だかりが大きく!

野人や堀之内さんが参加すると、人だかりは一気に大きくなりました。

メンバーは、こんな感じでした。

ウォームアップで、数名がプレー不能になるアクシデントがありましたが、、、

試合前の様子です。

試合は、試合終了間際の得点で、大宮アルディージャOBの勝利(1−2)。

試合後のサポーターへの挨拶も両チーム合同で行いました。

淵田社長以下、クラブの幹部やスタッフもたくさん応援に来てくれました。

大宮アルディージャ側も、今までに働いていたスタッフもたくさん集まったそうで、なつかしい顔にお会いすることができました。

試合内容については、どうだったのでしょうか?

サポーターの声も聞いてみたいです。

来場者数は、なんと、5,177人

Jリーグクラブが地域に存在している価値を感じた一日でした。

主催の、大宮アルディージャ(ボランティアスタッフの皆様も!!)、大宮アルディージャ選手OB会、さいたま市、そして浦和レッドダイヤモンズの皆様、このような機会をいただき、本当にありがとうございました。

また、集まっていただいたたくさんのファン・サポーターの皆様にも、選手OB一同よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square